東京ポトラッチダンディーズBLOG

演劇界のファミリーレストランへ ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第4回公演を終えて

8月2日を持ちまして、ポトラッチダンディーズ第4回公演が全て終了しました!
この作品に関わった全ての人と、観に来ていただいたお客様に心から感謝いたします!

今回の作品は今まで以上に好評で、歴代最高の作品ではないかと僕は思います
なぜかかなり疲れましたが、得難い時間を仲間と共有できたのだと思います

打ち上げはマジ笑ったしな!!

スポンサーサイト

PageTop

小屋入り 仕込み

どうも、小さいおじさん、松高です。
今日というか日付的には昨日ですが、小屋入りしました。※1
という訳で仕込みをがんばりましたよ。※2

劇場の空気や雰囲気といったものが好きです。最初はただの空間が拡がっているだけなんですよ。
でもそこに舞台装置ができ、明かりが作られ、音もなったりなんかして、空間が変貌するんですね。

小屋入りから楽日まで、スタッフさん達はお客さまをお迎えする準備をしてくれます。
縁の下の力持ちとでもいいますか、公演に向けて細々としたことに気を配り調整してくれます。

役者はスタッフとともに、劇場を一つの世界へと創りあげるのです。
どんな世界かはお楽しみに。



時には裏方と呼ばれる人に注目してみるのもまた趣きがありますよ。
どんなところに力が働いているのか、隅々まで目を凝らすのです。
もちろん役者も観てってくださいね。
日常とは違った所へと誘いたいと思います。


※小屋入り=公演をする劇場の使用期間初日のこと
※仕込み=公演に向けて、舞台をセッティングをしたりすること



次回の日誌はそうだな~。
塚田氏か堀川氏に書いていただきましょうか。

それでは、そろそろ失礼いたします。

PageTop

稽古も最終日になりました。初めてブログを更新します、主宰の木村昭仁です。

「私はまだまだそんな歳じゃないよ!!」
電車に乗っていると、純朴そうな青年が席を譲ろうとしておばあさんに怒られていました。
おばあさんは多分80歳を越える御歳で、青年の行動はなんの疑いもない善意だったのでしょう。世の中にはこういう損なこともあるのです。

青年は気まずそうに、しかし爽やかに謝ると、
「ではおばあさん、あなたがお座りください」
と、隣に立っていた70歳ほどのおばあさんに席を譲りました。

二人目のプライドが心配です。


次回の更新は松高くん! よろしくね!

PageTop

キャオラッ!!

平岩です。

着々と本番が近づいて参りました。

稽古にも自然と熱が入ります。

そうそう、稽古といえば、日本人は他国の人々に比べPCのセキュリティーに関しては比較的無頓着な国民だという統計が出たそうです。

怖いですね。
個人情報の流出、
PCへの侵入、
ウィルス被害。

僕は臆病なのでウィルス対策をしないなんて考えられません。


みんなも夏風邪とウィルスには気を付けよう!!



次は木村が書きます。ホントです。ウソじゃありません。ホントです。



電車内で誰かが笑ってるとまるで僕を笑ってるような気がしてくるから不思議だ。

PageTop

いやはや

どうも、松高です。
すっかり夏ですね、日中の暑いのなんの。日差しが強い!!

今日は海の日ですか、そうですか。
海か~、夏ですね~。花火とかいいな~。
セミも鳴きだしてるし、このままどこか旅にでも…


~~~~~~~~(゜□゜)~~~~~~~~


現実逃避はこれ位にしておきましょう、そうしましょう。

今日は祝日ということで昼からの稽古でした。
これで土・日・月と昼稽古、怒涛の三日間を終えてやはり疲れるね。
しか~し、ここで立ち止まるわけにはいかぬのです。
気がつけば本番まで残りわずか
逃避してる場合ではないな、追い込みをかけなければ!









_・)コッソリ
最近稽古場にビグ・○ムが降臨しました。
メガ粒子砲並みの笑いを巻き起こしています。
本番でもきっと現れてくれることでしょう。

観劇にに来ていただけたら、感激です。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。